« 2017年7月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年6月29日

銀歯とセラミックの違い

こんにちは♪じゅん歯科クリニックスタッフです。

むし歯や根の治療をした後に被せ物で治す場合があります。
保険がきくものだと銀歯ですが見た目が目立ったり歯より硬い為、歯が欠ける事もあります。
それに比べセラミックは歯とほぼ同じ硬さなので歯を傷めにくく歯に近い透明感があります。
アレルギーの心配がないのも安心です。
被せ物や治療方法もいくつかあるので歯科医院で相談してみて下さい☆DSC00499.JPG

Google +1
2017年6月26日

バイオガイア NEW商品入荷!

こんにちは♪
じゅん歯科クリニックスタッフです。


今日は皆さまに、バイオガイアの新しい商品が2点入荷したのでご紹介します。
1つ目は、バイオガイア チューインガム28錠入
                  ¥3240(税込)

世界初!生きた乳酸菌が入ったチューインガム
このガムを10分噛むことで腸内環境を整えてくれるガム

2つ目は、バイオガイア ストロー 7本入
                  ¥420(税込)

プロバイオティクストローはお子様からお年寄りの方々までストロータイプ。
お水やお茶など、いつもの飲み物を飲むだけで「簡単に」プロバイオティクスを
摂取して頂けます。
カロリーや糖分を気にせずに、毎日どんどん善玉菌を補給したい方におすすめし
ます。

Google +1
2017年6月22日

歯ブラシだけでは絶対に磨けない場所があります

こんにちわ。 
じゅん歯科クリニックスタッフです(^^) DSC00499.JPG

歯ブラシだけでは絶対に磨けない場所があります。
歯ブラシ1本でお口の中のお手入れは完璧ではありません。
歯と歯の間、歯周ポケット等、歯ブラシの毛先が届かない場所があります。
歯ブラシだけでは磨けない場所をきれいにするには、デンタルフロスやタフトブラシ、歯間ブラシをセルフケアに取り入れるに加え、歯科医院で定期的に歯のクリーニングをしてもらうことをおすすめします。
気になることがあればいつでもご相談ください☆

Google +1
2017年6月19日

ホワイトスポットと言われるその正体。。。

こんにちは!じゅん歯科クリニックスタッフです☆彡

治療を受けた後になって湧いてくる不安。歯科の診療に対する素朴な疑問。
先生には面と向かって聞きにくい、でもどうしても気になる!そんな本音の質問にお答えします(*^_^*)

Q:鏡を見てて気づいたんだけど、前歯に白く濁ったようなところがあるの。ちょっと前はこんなの無かったのに、おかしいな?なんだろう・・・

A:白く濁った部分が出てきたのなら「初期むし歯」の可能性があります。
  歯の表面からカルシウムが溶けだしているために、白く濁っているのです。
  本格的にむし歯になって穴が開く前歯医者さんを受診しましょう。

初期むし歯ができているということは、お口全体が虫歯になりやすい状態になっているサイン。すぐに受診し、小さいうちに治療・予防していくことをおすすめします☆

Google +1
2017年6月15日

お口のタイプを知っていますか?

じゅん歯科クリニックの院長の熊谷です。
口元は、外見年齢、健康年齢を決める上で、とても大切です。
歯がなくなることは、食事の制限や全身の健康にも大きな影響を与えるだけではなく
口元の張りもなくなり見た目の老化にもつながります。
自分のお口が虫歯に弱いタイプか歯周病に弱いタイプかをしっかり把握し
適切な予防プログラムを行うことが大切です。

じゅん歯科クリニックでは、お口のリスクを診断して
お口の健康を守れるようにするための予防プログラムを提案しています^_^

IMG_6322.JPG

Google +1
2017年6月13日

定期的なメインテナンスについて

こんにちは。じゅん歯科クリニックのスタッフです。
最近お天気が良くない日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
皆さん、体調管理には十分注意して下さいね。

歯の治療が終わるとそれで終了と思われるかと思います。
治療後の良い状態を維持していくためにも、
定期的なメインテナンスが必要になってきます。

メインテナンスを受けることによって、もしも虫歯が発見されても
小さいむし歯なので削って詰めることが可能だと思います。


下にチェックリストを何個か載せますので、是非チェックしてみて下さいね。
1. 歯科に行くと、痛い歯以外にも悪い所が見つかる
2. 歯磨きすると、歯茎から出血する。
3. 以前より歯にモノが挟まりやすくなった。
4. 若い頃より歯が長くなった気がする。
・・・等
当てはまる方は、なるべく早く歯科医院での受診を
おすすめします。


Google +1
2017年6月12日

初期むし歯

こんにちは☆じゅん歯科クリニックスタッフです♪
歯の表面に白くザラザラした部分ができたら初期むし歯の可能性があります。 
カルシウムなどのミネラル成分が歯のエナメル質から溶け出しているので、放っておくと穴が開いてしまいます。
初期むし歯ができるということはお口全体が虫歯になりやすい環境になっています。
穴が開いた虫歯は勝手に治ることはありません。
削って詰めることになります。初期の段階ではフッ素を塗って元に戻ることもあるので
気になったら歯科医院で見てもらいましょう。DSC00266.JPG

Google +1
2017年6月 5日

根っこの治療ってなぜ何回もやるの?

こんにちは!
じゅん歯科クリニックスタッフ佐々木です。

この前まで夏日と言われるくらい暑かったのに、また長袖を出さなきゃいけない
今日この頃です(-_-;)
体調管理には気をつけたいですね。

みなさんは、歯医者で根の治療をしたことがありますか?
歯の根っこの治療は、重い炎症が起きてしまった歯を「何とかして使い続けたい!」と
願うための方の治療です。
歯のイラストなどを見ると、根っこのお掃除は案外簡単そうな気がするのですが、実は
神経が迷路のように枝分かれしていたり、管の中が硬く石灰化し掃除が困難なケース
もあるからです。

この治療は術者にとっても難しい治療ですが、良くなるためには何より、患者様に根気
よく通院していたただくことが重要になります。

将来に向け歯を残すために、通院にぜひご協力ください。
DSC00257.JPG

Google +1
2017年6月 1日

歯ブラシだけでは絶対に磨けない場所があります

おはようございます。 
じゅん歯科クリニックスタッフです(^^) 

DSC00261.JPG
歯と歯の間、歯周ポケットの奥など、いくら磨き方が上手でも歯ブラシの毛先が届かない場所があります。
特に隣接面は、むし歯や歯周病のリスクが高いところ。ツルツルした歯面はもともとプラークがたまりにくく、むし歯のリスクが低いのに対し、隣接面は歯ブラシが届きにくくプラークもたまりやすいのです。歯ブラシだけでは磨けない場所を綺麗にするには、デンタルフロスや歯間ブラシなどを取り入れるに加え、歯科医院で定期的に歯のクリーニングをしてもらいましょう。毎日の歯磨きで取り残した汚れもしっかり落としてもらえます。

Google +1

じゅん歯科クリニック
院長 熊谷 順也

院長 熊谷順也

当院は2015年9月、岩手県奥州市水沢区に開院したフレッシュな歯科医院です。
当院の目標は「すべては患者さまを笑顔に」。
この水沢にお住まいの方々のお口の健康をお守りすることです。お子さまからお年寄りまで、この地域の皆さまが安心して通院でき、最高の歯科医療が提供できる歯科医院でありたいと願っています。スタッフの明るい笑顔と気配り・きめ細かな対応で、患者さまとの信頼関係を大切にしていきます。

Google +1