« 2019年9月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2019年9月14日

早期の歯周病治療で体も心も健康に

こんにちは!じゅん歯科クリニックスタッフです😄
今回は歯周病治療を始める前に、プラークを雨に例えたこんなお話をします。

歯がある限り、お口の中にはプラークという雨が降り続き、決してやむことはありません。自分が歯だとすれば、立っている地面がいつもぬかるんでいる。そして、雨が降り続く限りぬかるみは続く。それが歯周病です。
歯科で治療を受け、ぬかるんだ地面を歩きやすいようにならしても、雨が降り続ければ元のぬかるみに戻ってしまいます。歯周病を治したいというなら、まず傘をさして雨をよける必要があります。つまりこれが歯磨きです。
傘をさせば自分の周りの地面のぬかるみがなくなり地ならしも楽。でも、傘をさすのをやめたら、あっという間にぬかるんでしまう、だから、歯磨きは継続しなければ意味がありません。
歯周病の治療は、チェアに座ってお口を開けていれば終わるという、従来の歯科治療のイメージとはだいぶ違います。
歯周病の治療と再発防止。大変だなと思いかもしれませんが、だいじょうぶ。患者さんと歯科医院の二人三脚で続けていけば、体の健康にも大いに貢献します。歯周病のちりょうは、早期に始めるほど簡単な治療ですみます。先送りせず、健やかな未来のためにさっそく始めてみませんか?

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.jundc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/766

じゅん歯科クリニック
院長 熊谷 順也

院長 熊谷順也

当院は2015年9月、岩手県奥州市水沢区に開院したフレッシュな歯科医院です。
当院の目標は「すべては患者さまを笑顔に」。
この水沢にお住まいの方々のお口の健康をお守りすることです。お子さまからお年寄りまで、この地域の皆さまが安心して通院でき、最高の歯科医療が提供できる歯科医院でありたいと願っています。スタッフの明るい笑顔と気配り・きめ細かな対応で、患者さまとの信頼関係を大切にしていきます。

Google +1