« 2022年1月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2022年1月15日

子どものときから歯科矯正をする必要はあるの?

こんにちは。
じゅん歯科クリニックスタッフです。

今日は、「矯正」についてのお話しです。

子どものときから歯科矯正をする必要はあるのでしょうか?

子どもは成長発育をしているので、上下のあごの骨のバランスを整えやすく、あごの骨やその他の発達に影響を及ぼすような症例は子どものときから歯科矯正治療を開始した方が良い場合があります。

また、指しゃぶりや口呼吸などの口に関するさまざまな癖など成長に影響を与える機能的な問題を改善させて、食べ物をかみ砕いて飲み込んだり、話をしたりする口の機能の発達を高めることが可能になります。

さらに、先天性欠如歯や埋伏歯などを早期に発見による適切な対応や症例によっては、歯が生えるスペースを確保して歯を抜かないですむ場合もあります。

子どものときから歯科矯正治療を始めると、定期的にお口の管理をするため、むし歯や歯周病などの歯科疾患の予防知識も身についてきます。

じゅん歯科クリニックでは、矯正の無料相談も行なっております。
詳しくは、スタッフまでお声掛けください。

Google +1
2021年12月23日

もったいないオーラルケアしてませんか❓

こんにちは。
じゅん歯科クリニックスタッフです。
もったいないオーラルケアしてませんか?
電動歯ブラシ当たっていますか?
高機能の電動歯ブラシを使っていても、磨くべき場所に当たっていないと宝のもち腐れです。プラークを落とせていないところから、虫歯や歯周病になっていきます。自分でブラシを細かく動かす必要のない電動歯ブラシだからこそ、ちゃんと当てる必要があります。歯医者さんで、磨き残しを指摘されたのなら、面倒でも、次の受診の時に、お使いの製品をお持ちいただき、歯科衛生士から当て方の指導を受けられるのがベストです。特に奥歯の裏側や、1番奥に生えている歯の後ろ側は、ブラシが当たっていないことが多いです。また、ブラシヘッドの交換もお忘れなく。買った時から1度も変えていないなんて人もいらっしゃるようです。毛先がくたくたになると、プラークの除去力が落ちてしまいますよ。電動歯ブラシをお持ちの方、使い方がわからない方は、お気軽にご相談ください。

Google +1
2021年12月 9日

乳歯の歯並びに隙間がない、このままでいいの?

じゅん歯科クリニック院長の熊谷順也です。
乳歯にはいろいろな役割がありますがその構造や生え方にもいろんな特徴があります。

よく噛むことが子供のお口の成長には良いと言われますがこれは本当です。
理由はいくつかあります。顎の関節には軸となる骨があり下顎の骨の両端には科学等と呼ばれる耳の前に車のホイールの軸となるような中心があります。これはアゴの成長に大事なところで顎顎が適度な刺激を受けるとアゴの骨の成長が促されます。

もし子供の頃に怪我をしてアゴが折れたりすると十分に成長せず、歯が端まで並ぶスペースが狭くなり、歯並びも悪くなります。そして周りの筋肉の成長も悪くなって顔が歪むことも考えられます。
子供の頃からよく噛んで食べる習慣をつけることには、下アゴの成長が特に大切です。
歯ごたえのあるものをよく噛んで食べるとはしっかり働き正常に成長しますしかし歯ごたえのない柔らかいものを食べていると下アゴの成長が悪くなり、その結果、歯並びに悪い影響を与えることもあります。お子様の交流からといって食事をカレーやハンバーグ等の柔らかいものばかりにするのは考えものですね。
じゅん歯科クリニックではアゴの成長をしっかり促すために、虫歯予防、咬み合わせ治療行っています。

Google +1
2021年12月 5日

相乗効果

こんにちは じゅん歯科クリニックです。

みなさんはいつもどの様に歯磨きをしていますか?
1日3回の方や、2回の方、夜だけの方。5分磨く方もいれば30分磨く方もいます。

でも、1番大切なのは磨き方です。正しい磨き方を知ることで口内環境が違ってきます!
お口の中は一人一人違います。歯並びはもちろん、虫歯菌の数、歯周病菌の数、食生活や生活リズム、、、。
その人に合った歯磨き粉は何か、どんな歯ブラシがいいのか、磨き方は?
自分の口の中のことは意外に知らないもので、どうしたらいいか分からないものです。

歯医者は痛くなったら行くところではありません。
自分の歯を少しでも長く大切に使うためにメンテナンスするところです。

だからといって、定期的に歯医者でクリーニングしていてば虫歯にならないわけでもありません。大切なのは自分の口の中の状態を知ることと、自分に合った磨き方や歯ブラシ、ペーストの種類を知ること、さらにそれを自宅でのメンテナンスで行う事です。
いくら歯医者できれいにお掃除しても、セルフメンテナンスを怠っていては何の意味もありません。お口の中は、生活習慣や食生活に大きく左右されます。きれいにお掃除してもタバコを吸っていたり、高カロリーなものばかりを摂取していたりしては口腔内は改善されません。
おうちでのセルフメンテナンスをしっかりやった上で定期的に歯医者でプロによるクリーニングと点検をする。これが患者様と歯医者との相乗効果です。

Google +1
2021年11月12日

歯磨き中の事故について

こんにちは。じゅん歯科クリニックスタッフです。
子供の歯磨き中の事故で1番多いのは転倒、次にぶつかったり転落です。
子供が転びやすい理由として、•子供は2歳ごろまで胸囲より頭いの方が大きい•その為重心が上にあって不安定。•体全体にたいして頭部が重いからです。
その為、歯磨き中の見守りは必須です。
安全対策が施された歯ブラシを使う。カバー付きやコブ付き,
持ち手リング付きなど様々売られています。
その場を離れるときは歯ブラシを子供に持たせない、必ず座って歯磨きをさせる。
うがいの時も歯ブラシを子供に持たせないようにしましょう。
安全な仕上げ磨きのコツは膝に寝かせ、頭部が動かないようにします。兄弟がいる場合はぶつからないよう気をつけましょう。

Google +1
2021年11月 4日

過信は禁物なキシリトール

こんにちは。
じゅん歯科クリニックスタッフです。
今回は、キシリトールについてのお話をしていきます。

ガム、キャンディ、タブレットなどに含まれているキシリトール。砂糖に代わる甘味料としてシュガーレスの菓子に使われていますね。甘味度は砂糖とほぼ同じでさわやかな味。ただし、食べ過ぎると下痢を起こすおそれがあるのは注意書きにもあるとおり。ところでこのキシリトール、具体的にはどんな物質かご存知でしょうか?
キシリトールは糖アルコールの仲間。シラカバの木などを分解してキシランという多糖類にし、それからキシロースという単糖を取り出して、さらにそれを還元してアルコール型にしたものです。キシリトールはシラカバが原料というのは歯科では有名ですが、じつはトウモロコシの芯からもつくられているんですよ。
キシリトールは、むし歯予防に効果がるといわれます。どのように効くかというと、まずむし歯菌が栄養として分解できません。つまり歯を溶かす酸の材料にならないということですね。また、むし歯菌が歯にくっつくための「グルカン」をつくる材料にもなりません。ですからキシリトール入りの特定保健用食品のガムやキャンディには、「むし歯の原因にならない」と記載されています。
ほかにも「むし歯菌を減らす」とか「歯の修復を促す」ともいわれますが、意外にもその作用はごく弱いので過信は禁物。キシリトールを食べていれば歯磨きや歯医者さんはいらないなんてことは、まったくないんです。
キシリトールの最大の利点は、やはりむし歯菌などのお口のなかの細菌のえさにならないことです。正しい知識でキシリトールとお付き合いしましょう。

Google +1
2021年11月 3日

セルフケアと歯のサポートで歯は残せます

こんにちは。
じゅん歯科クリニックースタッフです。
「歯を失う怖い病気」というイメージが強い歯周病ですが、テレビのCMなどで見られるように、短期間で歯がグラグラになって抜け落ちてしまう事は普通ではありません。統計的には、歯周病になりにくい人が1割、進行しやすい人が1割で、残りの8割の人はゆっくり進行していきます。歯周病を予防するには、セルフケアだけでなく、歯周病の早期発見が重要です。早く異常がわかれば、その分早く手が打てます。そのためには、定期的に歯科医院で検診を受けることが大切です。もし歯周病になっていて治療を受けたのなら、治療が終わった時が歯を守る新たなスタート地点です。再発を予防するために検診に通いましょう!
 タバコは歯周病の進行を速めます。約4800人の初診患者さんの喫煙状況と歯周病の進行度を比較したところ、中等度-重度歯周病の方の割合が、30代の喫煙患者さんと、40代の非喫煙患者さんでは同じ位となりました。40代の喫煙患者さんと50代の非喫煙患者さん、50代の喫煙患者さんと60代の非喫煙患者さんも同じような割合でした。つまりタバコを知っている人は、吸わない人より10年歯周病の進行が速くなるといえます。歯周病を予防するためにタバコはきっぱりやめましょう。

Google +1
2021年10月 8日

緑茶で虫歯予防^_^

じゅん歯科クリニック院長の熊谷です。

現在、人と会いにくい時期が続いていますが、そんな時期でも手軽におうちでできる虫歯予防てついて説明します。
自宅でお茶を飲む機会も多いと思いますが、緑茶に含まれるカテキンには殺菌作用があり、歯周病の原因といわれている抑えてくれると考えています。加えて緑茶には歯磨き剤の予防歯磨き剤にお馴染みのフッ素も含まれています。

日本の高齢者(65歳以上) 2万人以上で調査した結果、緑茶を飲む回数とお口の中に残ってる歯の本数を比較したところ、1日に4回以上緑茶を飲む人ほど残っている歯の本数が多いと言う結果が出たそうです。
(東京医科歯科大学歯学部健康推進学部教授 相田 潤 先生 調べより引用)
どんなに高価で高精度な治療よりも、生まれもっての健全な歯のほうが一生自分の歯で 健康に過ごす可能性が高いのです。
歯を消費してから回復するのには、時間と費用と苦痛を伴います。歯を消費する前に 予防していけば、時間も費用も苦痛も伴わないで済みます。
なかなか外に出歩けない日が続きますが家庭での予防の緑茶1本を試してみてはいかがでしょうか、もちろん毎日の歯磨きも大切です^_^

じゅん歯科クリニックでは、歯の表面に汚れをつきにくくするためのエアフローによるクリーニングをお勧めしています^_^

Google +1
2021年8月 9日

水分補給において、体に1番吸収されやすい飲み物

おはようございます。
じゅん歯科クリニックスタッフです。

日常的な水分補給は普段の食事や水お茶などで充分ですが、脱水時には水、塩分、糖質をバランスよく含む経口補水液が必要となります。
 私たちの体は、多くの水と塩分が混ざった体液からできています。体液の主な役割は、1必要な栄養素と酸素を体に運ぶ。2不要になった老廃物を体外に運び出す。3体温を調整するの3つです。体液は、体に入ってくる水分と体から出ていく水分が入れ替わりながら、その量を一定に調節し維持しています。
 人の生命を維持するには電解質が必要不可欠です。電解質は、細胞体外液中や骨筋肉などの細胞内液中にも存在し、脱水時には、水とともに失われるため、生命は危機的な状況になりますですので、脱水などの緊急を要する場合は、水と塩分、炭水化物をバランスよく含む経口補水液をいち早く摂取することが重要です。
適度にバランスよく水分補給を行い暑い暑い夏を乗り切りましょう。

Google +1
2021年7月27日

じゅん歯科クリニックの院長の熊谷です。
真夏日が続きますね^_^
暑い日が続くと冷たいもので水分補給する事も多くなると思います。

知覚過敏という言葉を聞いたことがありますか?
冷たい飲食物や甘味、酸味などから生じる歯の神経の一過性の痛みで虫歯や歯の神経の炎症が無い症状をいいます。
ただ、しみている歯をただの知覚過敏だと思って放っておくと、虫歯が進行していたという可能性もあります。
しみる原因にはいろいろなことがあるので、しっかり定期健診でチェックしてもらうことが解決の一歩です。
じゅん歯科クリニックでは、知覚過敏の症状を和らげる治療、歯磨き指導を行っています^_^

Google +1

じゅん歯科クリニック
院長 熊谷 順也

院長 熊谷順也

当院は2015年9月、岩手県奥州市水沢区に開院したフレッシュな歯科医院です。
当院の目標は「すべては患者さまを笑顔に」。
この水沢にお住まいの方々のお口の健康をお守りすることです。お子さまからお年寄りまで、この地域の皆さまが安心して通院でき、最高の歯科医療が提供できる歯科医院でありたいと願っています。スタッフの明るい笑顔と気配り・きめ細かな対応で、患者さまとの信頼関係を大切にしていきます。

Google +1