« 2019年4月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2019年4月22日

歯を強くするホワイトニング

じゅん歯科クリニック 院長の熊谷です。
ホワイトニングと聞くと、歯にしみないかな?と心配される方が多いですよね。
ご安心ください!日本のメーカーが開発したホワイトニング剤は日本の患者様にあわせた高い漂白効果と低刺激性を両立されたホワイトニング剤へと進化しています。
また、最近進化しているのは、ホワイトニング剤を使用すると、歯を覆っているペリクルという膜が剥がれてしまうのですがその際に唾液のカルシウムがな歯に入り、歯質が強化されるということがわかってきました。

安全なホワイトニングにご興味のある方はぜひご相談ください^_^

Google +1
2019年4月 9日

歯科治療がアクティブシニアを応援します

おはようございます。
じゅん歯科クリニック-スタッフです😄

「いつかちゃんと治療しなくては」と気になりながら、「とりあえず痛いところだけでいいや」と、しっかり治すための治療を先延ばししていませんか?
将来、低栄養状態や認知機能の低下のリスクにならないように、必要な治療を終わらせ、定期的なメインテナンスでよく噛めるお口を維持しましょう。
気になることがあれば、お気軽にお声掛けください!

Google +1
2019年4月 8日

唾液でリスクチェック

じゅん歯科クリニックの院長の熊谷です。
日中は、だいぶ暖かくなってきました。

最近、歯の病気も検査によって予防が可能になってきました。
歯には「虫歯」と「歯周病」という2つの大きな病気があり、多くの人が子供の虫歯と加齢による歯周病の進行はある程度仕方がないと思っています。
しかし、歯の病気に関する研究が進みこれらの病気は感染症だということが判ってきました。検査を受けて的確な治療・予防を行えばあなたの歯の健康を保つことができるようになります。
じゅん歯科クリニックでは、唾液検査を用いた予防処置を行っています^_^

Google +1
2019年4月 1日

とってもこわ〜い夜遅い食事

こんにちは😃
じゅん歯科クリニックスタッフです!

仕事が終わった後の夜遅いラーメン、食べたくなりますよね?

お口の健康とからだの健康は切っても切れない関係。

夜遅い食事ほ翌朝の血糖値を上げ、すい臓にも負担がかってしまいます。

「食事内容」はもちろん大切ですがそれよりもっと大切なことは
「食事時間」です。

「夜7時までに」食べるのが理想的ですが、仕事で難しければいつもより
「1時間でも早く」食べるように心がけましょう。

食べたら歯をピカピカに磨いて、朝までチャック♪
夜の間はすい臓をゆっくり休ませましょう。

Google +1
2019年3月11日

歯周病でもセルフケアと歯科のサポートで歯は残せます。

こんにちは。
じゅん歯科クリニック−スタッフです。

歯を失う怖い病気、というイメージが強い歯周病。ですが、テレビのCMなどで見られるように、短時間で歯がグラグラになって抜け落ちてしまうことは普通はありません。
定期的に歯科医院での 健診を受けることを大切です。治療が終わった後も、予防するために健診に通いましょう。

Google +1
2019年3月 7日

これって知覚過敏?

じゅん歯科クリニックの院長の熊谷です。
知覚過敏という言葉を聞いたことがありますか?

冷たい飲食物や甘味、酸味などから生じる歯の神経の一過性の痛みで虫歯や歯の神経の炎症が無い症状をいいます。
ただ、しみている歯を
ただの知覚過敏だと思って放っておくと、虫歯が進行していたという可能性もあります。
しみる原因にはいろいろなことがあるので、しっかり定期健診でチェックしてもらうことが解決の一歩です。

じゅん歯科クリニックでは、知覚過敏の症状を和らげる治療、歯磨き指導を行っています^_^

Google +1
2019年3月 2日

セルフケアと歯科でのサポートで歯周病予防

こんにちわ。じゅん歯科クリニックスタッフです!

3月に入り少しずつ暖かくなってきました。

「歯を失う怖い病気」というイメージが強い歯周病。
ですが、短期間で歯がグラグラになって抜け落ちることはあまりありません。
歯周病はゆっくりと進行していきます。
歯周病を予防するには、セルフケアだけではなく歯周病の早期発見が重要です。そのためには、定期的に歯科医院で健診を受けることが大切です。

新年度を迎える前に、定期検診をうけましょう♪

Google +1
2019年3月 1日

ホワイトニング後のケアについて。

こんにちわ、じゅん歯科クリニックスタッフです。
皆さんの中でホワイトニングを経験された方はいますか?
ホワイトニング後はその白さを出来るだけ長持ちさせたいものです。
コーヒーが欠かせない方、赤ワインをよく飲む方、タバコを吸う方などいると思います。
中でも一番差が出るのが定期的なメンテナンスを受けクリーニングを受けているかどうかです!
着色物質がつく前に歯面をプロの手でピカピカにするのです。
それでも後戻りが気になる方はタッチアップ(追加で行うホワイトニング)をお勧めします。

歯の色やホワイトニングに興味のある方は是非歯科医院にご相談下さい。

Google +1
2019年2月28日

噛めないとどんな栄養が不足しやすい?

こんにちは!じゅん歯科クリニックスタッフです。

さて、今回は
食べつらいと感じると、その食べ物を自然と避けるようになります。その結果どんな栄養が不足しやすいのかをお教えしましょう。

Q -歯が悪いと食べらられないものができ、それが栄養の偏りの原因になるのですね。確かにお肉とかは食べづらくなりそうですよね?

A -ご明察です。
噛めない人の食事は糖質過多になりやすく、肉が食べつらくなるためタンパク質不足に も陥りやすいという特徴があることが分かっています。

その上タンパク質の摂取量自体も減ってしまうと、深刻なタンパク質不足になり、筋肉量が減って、体力や免疫力の低下につなっがてしまいます。

噛めない人が陥りやすい栄養の偏り。栄養の摂取には、実は歯の健康がとても大事なんです。

歯を失う前に、定期的な検診を受けることをみなさまにおススメします。

Google +1
2019年2月18日

歯周病の進行とその症状

こんにちは。
じゅん歯科クリニックスタッフです。
歯周病は自覚症状がほとんどありません。
日本人の中高年層の8割は、歯肉に問題を抱えています。
歯磨きの際には歯肉の状態をチェックする習慣をつけ、歯周病の進行に気をつけて下さい。
自覚症状がなくても定期的な健診をお勧めします。

Google +1

じゅん歯科クリニック
院長 熊谷 順也

院長 熊谷順也

当院は2015年9月、岩手県奥州市水沢区に開院したフレッシュな歯科医院です。
当院の目標は「すべては患者さまを笑顔に」。
この水沢にお住まいの方々のお口の健康をお守りすることです。お子さまからお年寄りまで、この地域の皆さまが安心して通院でき、最高の歯科医療が提供できる歯科医院でありたいと願っています。スタッフの明るい笑顔と気配り・きめ細かな対応で、患者さまとの信頼関係を大切にしていきます。

Google +1