« 2019年7月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2019年7月25日

知っている?プラークスコア!

こんにちは😃
じゅん歯科クリニック−スタッフです!

プラークスコアとは、歯磨きで取り残してしまったプラーク量をあらわす数値です。10〜20パーセント程度で維持できれば、歯周病の発症&再発を防げます。毎日歯磨きをしていても、歯と歯ぐきの境目や間等はプラークが残りやすいです!そのままにしておくと、歯肉が腫れたり、出血してきたりします。歯科医院では、定期健診時にブラッシング法も指導しますので、お気軽にご相談下さい⭐️

Google +1
2019年6月13日

歯医者さんの上手な利用法

こんにちわ!
じゅん歯科クリニック−スタッフです😄

まだまだ多くの方が、「歯医者は歯が痛いときに行くところ」と考えています。でも、歯や歯肉は、悪くなってから治療をすると時間も費用も沢山かかってしまいます。お口の中で一番効率的な方法は、定期的に歯科医院へ通い、メインテナンスと予防のケアを受けることです。
ぜひ、定期健診を行なっていきましょう♫

Google +1
2019年6月 1日

噛む力が上がると残った歯を守ります

じゅん歯科クリニックの院長の熊谷です。
歯を失った時に治療の選択肢として、ブリッジ、入れ歯、インプラントなどがあります。重要なのは、残った歯への負担を減らすことを考えることです。負担を減らすということは、その歯を大切に保護する役割をはたします。
歯は一生付き合っていくものと考えるとしっかり相談して自分にあった治療方法をお勧めいます。

じゅん歯科クリニックでは、患者様一人一人に合わせた治療を行うためにカウンセリングを行っています^_^

Google +1

むし 歯になりやすい場所は?

こんにちわ!
じゅん歯科クリニック−スタッフです😄

じっとしてくれない子供のお口の中を万遍なく磨くのは、至難のワザです。むし歯になりやすい場所を把握しておき、上手に予防しておきましょう。
歯と歯の間は、汚れがたまりやすいので、フロスを使い歯間清掃をしましょう。また、歯が生えてきたら、フッ素を使っていきましょう
歯科医院での定期検診もおすすめです😄ホームケアのアドバイスも行いますので、お気軽にお越しください。


Google +1
2019年5月23日

歯ぎしりが気になる方へ

こんにちわ!じゅん歯科クリニックスタッフです!
今回は歯ぎしりが気になる方へ!
→咬合力を適正にコントロールする方法があります。

噛み合わせの調整やマウスピース治療でも難治性の場合、咀嚼筋に特殊針で薬剤を注射して数ヶ月効果を持続します。ただし、保険適用外診療です!

【他にもこんな方に。。。】
○噛み合わせの力が強すぎてインプラント等が適用しにくい方
○笑った時に歯茎が過剰に見えてしまう方
○舌圧が弱くなり下顎前歯が過剰に舌側傾斜してきてしまう方

等々、気になることがあればお気軽に当院スタッフにお尋ねください。

Google +1
2019年5月16日

よく噛めるお口で。

こんにちわ。
じゅん歯科クリニック−スタッフです😄

よく噛めるお口で、アクティブシニアを目指しましょう!
体に良い食材を選んでも、肝心の歯が悪くて噛めなかったら効果半減★!将来、シニアライフをいきいきとすごすには、よく噛めるお口が重要です。よく噛めない人は、低栄養状態になりやすいです。

ぜひ、定期健診を受け、口腔内を健康にしていきましょう😄

Google +1
2019年5月13日

歯の健康と医療費の関係

じゅん歯科クリニックの院長の熊谷です。
痛みがないと受診が後回しになり手遅れになりやすい
歯周病ですが早期に治療をはじめるほど治療も複雑にならずに済みます。
下の表をご覧ください。中等度から重度の歯周病と診断された方がメインテナンスをうけたかたに比べて歯の持ちは3倍以上になるといわれています。
また最近では歯周病が進行している方ほど医療費がかかっているという驚きのデータもでていま
す。歯周病の治療と再発予防。大変かと思われるかもしれませんが、体の健康にも大いに貢献するので、大切な歯を守っていきましょう^_^
E685FB7A-4D96-4678-97D9-261E58B5A355.jpeg

Google +1
2019年4月25日

知覚過敏症

おはようございます😃
じゅん歯科クリニック−スタッフです。
知覚過敏症は、咬耗、磨耗、歯肉退縮による歯根面露出などで、象牙質が露出し、機械的刺激、化学的刺激、温度刺激などで一過性の鋭い痛み生じる状態のことをいいます。
また、破折、亀裂、辺縁漏洩、ホワイトニングなどが原因で発生する場合もあります。知覚過敏症への対処としては、まず知覚過敏抑制材を使用する前に原因を発見し除去することが大切です。
気になることがあれば、お気軽にご相談下さい😄

Google +1
2019年4月22日

歯を強くするホワイトニング

じゅん歯科クリニック 院長の熊谷です。
ホワイトニングと聞くと、歯にしみないかな?と心配される方が多いですよね。
ご安心ください!日本のメーカーが開発したホワイトニング剤は日本の患者様にあわせた高い漂白効果と低刺激性を両立されたホワイトニング剤へと進化しています。
また、最近進化しているのは、ホワイトニング剤を使用すると、歯を覆っているペリクルという膜が剥がれてしまうのですがその際に唾液のカルシウムがな歯に入り、歯質が強化されるということがわかってきました。

安全なホワイトニングにご興味のある方はぜひご相談ください^_^

Google +1
2019年4月 9日

歯科治療がアクティブシニアを応援します

おはようございます。
じゅん歯科クリニック-スタッフです😄

「いつかちゃんと治療しなくては」と気になりながら、「とりあえず痛いところだけでいいや」と、しっかり治すための治療を先延ばししていませんか?
将来、低栄養状態や認知機能の低下のリスクにならないように、必要な治療を終わらせ、定期的なメインテナンスでよく噛めるお口を維持しましょう。
気になることがあれば、お気軽にお声掛けください!

Google +1

じゅん歯科クリニック
院長 熊谷 順也

院長 熊谷順也

当院は2015年9月、岩手県奥州市水沢区に開院したフレッシュな歯科医院です。
当院の目標は「すべては患者さまを笑顔に」。
この水沢にお住まいの方々のお口の健康をお守りすることです。お子さまからお年寄りまで、この地域の皆さまが安心して通院でき、最高の歯科医療が提供できる歯科医院でありたいと願っています。スタッフの明るい笑顔と気配り・きめ細かな対応で、患者さまとの信頼関係を大切にしていきます。

Google +1